デザインアンテナがつけられない時におすすめのアンテナ工事

アンテナBlog

デザインアンテナがつけられない時におすすめのアンテナ工事

2022年06月07日 (火曜日) 11:46

こんにちは!
テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

関東の梅雨入りが発表され、雨模様の多い日が続きますが、雹の被害も報告されています💦

もし、悪天候後にテレビが映らなくなってしまったなど不具合があれば、お気軽にご相談くださいませ!

 

さて、本日はデザインアンテナがつけられない時におすすめのアンテナ工事を実際の施工例でご紹介します😉

ご依頼くださったのは、神奈川県相模原市南区南台に新築を建てられたI様。

ユニコーンアンテナを設置した戸建住宅

スタイリッシュなモダン構造が印象的な佇まいでツートンカラーも素敵です😆

設置したアンテナは右上にちょこんと写っています👀

当初I様は、オシャレな見た目で大人気のデザインアンテナをご希望されていましたが、地デジ電波の受信レベルが弱くテレビ視聴に支障をきたす可能性があったため、代替え案をご提案させていただきました。

では、どんなアンテナを設置したのかもっと近くでみてみましょう♪

破風板に取り付けたユニコーンアンテナ

今回使用したのは、地デジアンテナ界の第3世代として登場したユニコーンアンテナです。
破風板にサイドベースを使用して取り付けました🔧

このユニコーンアンテナは、今回のように設置することで外壁よりも高い場所で感度の強い電波が受信できるとともに、ポール形状で風を受け流しやすい構造で、強風対策としても効果的です👍

造りがシンプルなので、見た目重視のお客様などデザインアンテナがつけられない時にもおすすめ!
発売以来、設置数もどんどん増えています🤗

ユニコーンアンテナの詳細は下記の特設ページでも解説していますので、ぜひご参考になさってください😉

ユニコーンアンテナとは?【ポール形状が魅力】新アンテナ

今回は白(ウォームホワイト)を選びましたが、黒系のブラックブロンズもご用意しております!

また、お写真をよく見てみるとユニコーンアンテナ本体の下に小さな箱型の部材が写っていますが、これはブースターと呼ばれる部材で、アンテナで受信した地デジ電波が強くするために使用します👌

ちなみにブースターは電源が必要なので、今回は電源部を屋根裏に設置しました🔧

屋根裏に設置したブースターの電源部

グリーンのランプが点灯しているのがブースターの電源部です。
同軸ケーブルを分配器に繋いで、各お部屋に地デジ電波を送信しています👍

以上でアンテナ工事が完了。

残念ながら第一希望のデザインアンテナはつけられませんでしたが、ユニコーンアンテナで地デジの視聴環境を整えることができました👏

もし、他社様などにデザインアンテナはつけられないとお断りされてしまったようでしたら、ぜひ電翔をご利用くださいませ😉

現在、下記のキャンペーンを実施しております。併せてご利用くださいませ♪
皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております😌

▼Google口コミに投稿でギフト券ゲットチャンス▼
Googleクチコミ投稿キャンペーンのバナー

▼初めて電翔にお問合せのお客様のアンテナ工事費がお得に▼
初めてのお問合せ5%OFFのバナー

 

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる