テレビの8チャンネルだけ映らない!他は見れるのになぜ!?

アンテナBlog

テレビの8チャンネルだけ映らない!他は見れるのになぜ!?

2022年01月28日 (金曜日) 14:03

ノイズの出ているテレビ

いつものように、何気なくテレビを見ようと思ったら「8チャンネルだけ映らない」なんてトラブルに遭遇していないでしょうか?

他のチャンネルは映るのになぜか8チャンネルだけ映らない・・・。「テレビの故障?」「アンテナに問題?」など原因も気になるかと思います。

特に8チャンネルで見たい番組があったのに映らなければ、とても不便ですよね。そこでこの記事では、考えられる原因や対処方法を解説していますので、ぜひご参考になさってください。

📔目次

   1.1.テレビの故障で8チャンネルだけ映らない可能性
   1.2.テレビ周りのトラブルが原因で8チャンネルだけ映らない可能性
   1.3.テレビアンテナや周辺機器の問題で8チャンネルだけ映らない可能性

   2.1.テレビアンテナが問題で8チャンネルだけ映らない場合
   2.2.周辺機器が問題で8チャンネルだけ映らない場合

 

テレビの8チャンネルだけ映らない原因について

では、気になる8チャンネルだけ映らない原因についてですが、電翔の過去のアンテナ工事経験やお問合せ内容などからピックアップして考察の上、お伝えさせていただきます。

テレビの故障で8チャンネルだけ映らない可能性

8チャンネルだけに限らず、ある特定のチャンネルが映らないとテレビの故障を疑う方も少なくありません。しかし、他のチャンネルが正常に映っている場合、テレビの故障の可能性は限りなく低いと考えます。

なぜなら、テレビの故障で映らない場合は全てのチャンネルに表情が現れることがほとんどだからです。

仮に液晶テレビをお使いで故障した場合は、バックライトの寿命で画面が暗くなって正常に映らなくなってしまっていることがよくあります。電源は入るのに映らない場合のほとんどは、この原因によるものです。

しかし、100%テレビの故障が原因でないとは言いきれません。万が一、テレビに問題があるとしたら、次項以降でご紹介する原因や対処方法で解決できないようなケースであれば、わずかながら可能性が生じます。

テレビ周りのトラブルが原因で8チャンネルだけ映らない可能性

8チャンネルが映らない原因として意外と多いのが、テレビ周りのトラブルです。中でもよくあるのが、アンテナケーブルがテレビやチューナまたは壁の端子から緩んでいることによって特定のチャンネルが映らなくなっていることがあります。

このトラブルに陥るパターンとしては、お部屋の模様替えでテレビの移動や掃除などの手入れでアンテナケーブの機器または端子からの抜き差しです。しっかり接続したつもりでも、案外緩んでしまっている場合もあります。

もちろん、これが原因であれば、今一度アンテナケーブルの接続具合を見直して、緩んでいる様であれば、改めて接続しなおしてみましょう。他の原因でなければ、8チャンネルが映るようになるはずです。

テレビアンテナや周辺機器の問題で8チャンネルだけ映らない可能性

アンテナを設置してテレビ視聴をしている場合は、アンテナ本体やブースターや屋外配線などの周辺機器にトラブルを抱えていることにより、8チャンネルが映らなくなっている可能性もあります。

アンテナでテレビ視聴するには、電波を適切に受信する必要がありますが、何かしらの影響で8チャンネルの電波を受信できなくなっている可能性があるのです。

よくある事例としては、「強風などの影響でアンテナの位置がずれてしまった」「アンテナの向き方向に電波の遮蔽物が増えた」などがあげられます。

これらが生じると、8チャンネルの受信電波のレベルが弱くなってしまい、映らなくなるここともあります。

また、電波を強くするためのブースターが故障してしまい、8チャンネルの電波だけが極端に下がってしまったことにより、映らなくなることも。

この他、アンテナ本体から屋外の引込口にかけて配線されている同軸ケーブルの劣化、接合部分への雨の浸水等によるショートなども原因も考えられます。

このように、万が一、テレビアンテナや周辺機器にトラブルを抱えている場合は、専門的な対処方法を要する場合も多々あるため、次項をご参考になさってください。

テレビアンテナや周辺機器の問題で8チャンネルだけ映らない対処方法

電球と手

テレビアンテナや周辺機器にトラブルを抱えて8チャンネルが映らなくなっているケースでは、次のシーンごとの対処方法で改善が期待できます。

ただし、いずれの方法も専門的な知識や技術が必要なことがほとんどで、足場の悪い高所での作業を要するため、ご不安であれば、アンテナ工事のプロである専門業者のご利用をおすすめしています。

もちろん、電翔でも対応可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

テレビアンテナが問題で8チャンネルだけ映らない場合

テレビアンテナの位置がずれてしまっている場合は、正しい位置に戻すことで8チャンネルの映りの改善が期待できます。ただし、位置がずれていないようであればアンテナと電波塔間にビルや樹木などの遮蔽物が新たに出現している可能性もあります。

この場合は、位置調整のみでは改善できないこともありますが、いままで以上にレベルの強い電波の受信が可能な場所をみつけて移設すれば問題ありません。

また、8チャンネルのみが映らないのであれば、原因としての可能性は低いですがテレビアンテナの老朽化で電波を正常に受信できなくなっているのであれば、新設撤去工事も視野に入れる必要があります。

このように、テレビアンテナ本体にトラブルを抱えているであれば、位置調節、取替といったメンテナンスで8チャンネルの映りの回復が期待できます。

周辺機器が問題で8チャンネルだけ映らない場合

ブースターや屋外配線にトラブルを抱えて8チャンネルだけが映らない場合は、基本的に修理などの対応が必要になります。ただし、経年劣化など寿命が考えられる場合は、修理よりも交換がおすすめです。

修理といってもテレビアンテナの周辺機器の場合、応急処置程度のメンテナンスになるケースが多く、一時的に回復してもまた他の箇所が壊れて同じ現象が起きる可能性があります。

こうなると、場合によっては複数回の工事が必要になることも想定されるため、長期的な目で見れば、新品への取替工事の方が時間的にも費用的にもお得です。

まとめ:テレビの8チャンネルが映らないトラブルについて

ここまで、テレビの8チャンネルが映らないトラブルとして、原因や対処方法について解説してきました。

主な原因としては、アンテナケーブル抜けやアンテナ本体、周辺機器のトラブルが考えられ、それぞれ適切に修復することで回復が見込まれます。

そして特にアンテナや周辺機器にトラブルを抱えているケースでは、専門的な知識や技術を要することがほとんどのため、専門業者の利用がおすすめとお伝えしました。

万が一、原因の特定や対処が困難であれば、ぜひ電翔をご利用くださいませ。迅速対応で8チャンネルの映りを回復いたします。

友だち追加

無料見積依頼