BSが見れない?衛星放送が映らない原因と対処方法を徹底解説

アンテナBlog

BSが見れない?衛星放送が映らない原因と対処方法を徹底解説

2021年12月30日 (木曜日) 13:26

突如BS放送が映らなくなってしまった。画面にエラーメッセージが表示されて困っている場合、原因と対処方法は様々です。

ここでは、その1例としてよくあるBS放送のトラブル事情を解説。ぜひ、解決方法のひとつとしてお役立てください。

BSが見れない主な原因

テレビやチューナーが壊れてしまえば、当然BS放送のみならず地デジも映らないことが多いですが、画面に何かしらのエラーメッセージが表示されているようでしたら、次の原因が考えられます。

エラーコードE201によってBSが見れない

エラーコードE201がテレビ画面に表示されてBS放送が視聴できない場合は、衛星放送のテレビ電波の受信レベルが低下していることが考えられます。

受信電波が弱くなってしまう原因には、大雨、大雪、落雷、強風といった自然災害による影響が多いですが、BS/CSアンテナ本体や周辺機器にトラブルを抱えている可能性もあります。

また、過去に電翔にご依頼いただいたお客様の中には、周辺の木々の成長により衛星放送の電波を遮ってしまい視聴不良を引き越していたケースもありました。

エラーコードE202によってBSが見れない

エラーコードE202が表示されてBSが見れない場合は、エラー番号とともに表示されるメッセージどおり「受信できません」とあるように衛星放送の電波をテレビまで正しく送信できていない可能性が高いです。

E202エラーによる症状については、下記の別記事で詳しく解説していますので、併せてご参考になさってください。

E202で受信できませんとは?BS放送が映らない原因と対処方法

エラーコードE203によってBSが見れない

E203エラーでBSが見れない場合のほとんどの原因は、放送の休止です。衛星放送局側の放送時間外やメンテナンスなどで放送休止になることがあり、このケースでは放送が再開されれば自ずと復旧します。

ただし、放送時間かつメンテナンスが発表されていない状況でエラーコードE203が表示される場合は、E201やE202と同じ原因など他の症状も可能性も否定できません。

エラーコードE204・E205によってBSが見れない

エラーコードE204は未配信チャンネルをE205は未契約のチャンネルを選局してしまっている可能性が考えられます。

未配信チャンネルとは、放送が割り振られていないチャンネルを未契約は有料放送に加入していないことを指しているので、通常は放送されているチャンネルを選局すればBSが映るはずです。

エラーコードE101・E102・E103によってBSが見れない

エラーコードE101、E102、E103の表示によってBSが見れない場合の多くは、B-CASカードに何かしらのトラブルを抱えている可能性大です。

特にE101またはE102エラーは、B-CASカードが正しく認識されておらず、E103エラーは、別の場所に挿入してしまっている可能性が考えられます。

基本的にはB-CASカードを正しく挿入すれば改善されますが、万が一BSが見れない場合は、カードの破損やテレビやチューナーの故障等も疑われます。

BSが見れない時の対処方法

先述の通り、BSが見れない原因は様々で、それぞれの状況も異なります。トラブルを解決するには原因特定と適切な対処が求められますが、具体的な対応方法を次のようにまとめました。

テレビ電波レベル低下でBSが見れない場合

単なる天候不良が原因でBSの電波レベルが低下して見れないのであれば、天気回復を待てば回復するでしょう。

しかし、多くの場合、天候不良によってアンテナ本体の位置がずれてしまい電波受信に影響を及ぼしていることが考えられます。この場合であれば、元の位置に戻すことで改善が見込めます。

ただし、周辺にビルが新設、木々の成長など環境変化がみられる場合はBS/CSアンテナの移設検討も必要です。

安定性のある足場が確保される場所に設置されているようであれば、ご自身でもDIYで調節可能ですが、屋根上や外壁の高い場所であれば危険が伴います。

ご不安であれば、プロのアンテナ工事専門業者へのご依頼がおすすめです。もちろん電翔でもご対応いたしますので、お気軽にご利用くださいませ。

なお、BS/CSアンテナや同軸ケーブル、ブースターなどの周辺機器の寿命や劣化の場合は新設撤去工事で解決します。

テレビ・チューナーやB-CASカードが原因で見れない場合

テレビやチューナーといった機器の故障の場合は、修理や買い替える必要があります。B-CASカードが破損しているようでしたら、交換可能です。

B-CASカードの交換は公式サイトに詳しく記載されています。以下にリンクを張っておきますので、必要に応じてアクセスしてみてください。

B-CAS(ビーキャス):B-CASカードが不具合のようなので交換してもらいたいのですがどうしたらよいですか?

なお、2021年12月現在、3年以上経過または過失が認められた場合の破損については交換費用2,160円が必要ですのでご注意ください。

まとめ:BSが見れない場合の原因と対処方法について

ここまでBSが見れない場合の原因と対処方法について解説してきました。

ご案内のとおり、原因の多くは衛星放送電波のレベル低下です。解決するには、問題個所の修復改善が必要です。

また、内容によっては、ご自身でも解決可能ですが、専門業者にお任せした方が早期回復も見込めます。

電翔でも同様のトラブル対応を数多く行っており、知識と経験豊富なアンテナ工事士資格を持ったスタッフがご対応いたしますので、お困りでしたらご遠慮なくお声掛けくださいませ。

友だち追加

無料見積依頼