中古住宅のアンテナ工事!UHFアンテナの破風板設置事例【東京都世田谷区】

アンテナBlog

中古住宅のアンテナ工事!UHFアンテナの破風板設置事例【東京都世田谷区】

2021年06月04日 (金曜日) 10:30

こんにちは!

テレビアンテナ工事電翔のブログ担当、川原です😊

 

テレビを視聴するには、過去のブログでもお伝えさせていただいている通り、アンテナ設置などで電波をテレビに供給する必要があります💡

中古住宅など、以前どなたかが住まわれていた物件の場合、アンテナ端子とテレビを同軸ケーブルで繋げば映ることもありますが、映らない場合は、メンテナスやアンテナの新設などの整備が必要です。

本日ご紹介のアンテナ工事は、実際に中古住宅を購入されて、テレビが映らなかったお客様宅の対応模様ですので、ぜひ、ご参考になさってください😉

 

今回ご依頼のお客様は、東京都世田谷区太子堂の中古住宅をご購入されました。

そしてアンテナに関しては、何社か探している中で、電翔のホームページに施工例や料金が細かく掲載されていて分かりやすかったため、ご依頼をご決断くださったそうです😆

また、工事当日は、お家の場所が入り組んでいて分かりにくいとのことで、近くまで迎えにまで来ていただきました😊

お手数をお掛けしましたが、助かりました!誠にありがとうございます😌

さて、現状どのようになっているのか確認してみると、前に住まわれていた方は、テレビを全く見ていなかったようで、アンテナだけでなく、ケーブルテレビを契約されていた形跡もありませんでした😅

そのため、アンテナの新設をご提案させていただき、UHFアンテナを使った地デジの視聴環境を整えることに。

さっそく工事開始です🔧

この工事では、設置場所を破風板に選び、サイドベースを使って取り付けました。

設置前後の様子です👀

この設置スタイルは、立ち上げスタイルとも言います。

また、アンテナで受信した電波を強くして、テレビ映像が乱れないように、ブースターも設置しました🔧

屋根裏のブースターの本体と電源

屋根裏に電源とともに、設置した様子です👀

アンテナは電源不要ですが、ブースターは電源を必要とします💡

これで、無事、アンテナ工事完了で、テレビが映るようになりました😆👏

同じように中古物件をご購入、またはこれから購入を検討されているお客様も、ぜひ、アンテナ設置は電翔にお任せくださいませ💪

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております😌

友だち追加

無料見積依頼

無料見積依頼

開く 閉じる