【TVアンテナ工事に必要!MER・BER・CN比とは】千葉市花見川区の案件紹介も

アンテナBlog

【TVアンテナ工事に必要!MER・BER・CN比とは】千葉市花見川区の案件紹介も

2020年02月17日 (月曜日) 17:54

こんにちは!アンテナ工事電翔の角谷です😊

ブログのはじめは、テレビアンテナ工事業者ならではの専門知識をご紹介✨

 

テレビをみるために必要な“電波”

テレビの電波は、数値にして表すことができ、アンテナ設置のときの基準になります🔍

ですが、電波が強いほど良いというわけではないんです🙅

MER/BER/CN比といった品質数値を考慮して、設置を行います。

それぞれどういったものかというと…

・MER ⇨ 電波が流れる途中に加わった雑音などにより、どの程度理想の品質からずれているか表したもの

・BER ⇨ どの程度正確に、放送局から電波が受信されているか示したもの

・CN比 ⇨ 受信した信号の品質を表したもの

どれか一つが抜き出ていても、快適にテレビが見れるわけではありません。

このバランスをきちんと学んだ電翔スタッフが、現場対応のプロとして皆様のお家にお伺いしています👩‍🔧👨‍🔧✨

 

▼詳しくは、HP内の「MER・BERについて」ページでも紹介しています🌼

MER・BERについて

 

それでは、今日は千葉県花見川区幕張町・T様の案件を紹介します😊

梯子を立てかけた戸建住宅

お伺いしてからいきなりテレビアンテナを設置するわけではなく🙅

まずは、設置場所を決めるために電波測定を行います⚡

きちんと梯子をかけて、アンテナ設置想定位置で測定するのが電翔流⭕

なかには、梯子を使わず地面の高さで電波を測定したり、しっかり調べないうちに設置不可の旨お伝えし、出張料をいただく業者様もいるそう💦

現場調査も丁寧に! それが電翔です🙌

 

破風板に取り付けたデザインアンテナ破風板に取り付けたデザインアンテナ

設置したのは、地デジ用のデザインアンテナという種類です。

屋根裏部屋に設置希望でしたが、屋内はあまり電波状況がよくなく😂

快適にテレビを見れることを優先して、マストを使った立ち上げスタイルで取り付けました❗

 

テレビ横に立つ施主と電翔スタッフ

設置位置が変更になりましたが、T様には「映りが良く満足」とのコメントをいただきました⭐

電翔満足度も☆×5✨ 左隣に映っている工事担当の千葉もにっこりです☺

 

ちなみにT様、なんと3年もテレビをみていなかったそう!

ネットや雑誌など情報入手ツールは色々ありますが、やはりテレビは必要ですよね🧐

新居でまだテレビが見れていないお客様がいたら、ぜひ電翔へご相談ください📞💕

 

友だち追加

無料見積依頼