【右旋・左旋って?】4K8Kアンテナ工事なら電翔で!【埼玉県川口市での施工例】 | アンテナBlog | 株式会社電翔

【右旋・左旋って?】4K8Kアンテナ工事なら電翔で!【埼玉県川口市での施工例】

アンテナBlog

【右旋・左旋って?】4K8Kアンテナ工事なら電翔で!【埼玉県川口市での施工例】

2019年08月19日 (月曜日) 12:34

こんにちは!株式会社電翔の大澤です!

本日は新4K8K放送について皆様にお伝えしたいと思います😎‼

2018年の12月1日から、次世代規格の新4K8K放送が開始されましたが

画素数の大幅な向上により、“高画質、臨場感あふれる映像”を楽しめるようになっております。

 

衛星放送といえばBS/CS放送のことですが…

BS/CSアンテナがあればこの新4K8K放送視聴できるというわけではないのです😤‼

 

さて!ここからが大事なポイントになります!

なぜ4K8KはBS/CSアンテナがあっても視聴できないのかについてですが

とっっっっても簡単に説明しますと⬇

このように、従来の電波と4K8Kの電波では違うものなのです📡⚡

従来の電波は右旋円偏波、新たな電波は左旋円偏波と呼ばれています。

つまり新4K8K放送は、この左旋円偏波を受信できるアンテナを用意しなければならないのです‼

 

しかも!

アンテナだけではなく、分配器や分波器などの各種部材も新たな電波に対応しなければなりません!

アンテナを替えるだけでは4K8Kには対応したと言えないのです😭

もちろん、テレビやチューナーの問題も様々なので、より詳しくはこちらで解説しております😉✨

⬇⬇⬇⬇⬇

電翔ホームページ:4K8K放送アンテナ工事について

 

 


では、そんな4K8K対応工事を電翔にご依頼くださったS様邸での工事をご紹介させていただきます。

埼玉県川口市、工事内容は4K8K対応のBS/CSアンテナの増設です。

地デジ放送受信のため、奥側の八木式アンテナが既設されておりました。

今回の工事では、手前の4K8K放送に対応したBS/CSアンテナを設置🙆‍♂️📡

こちらのアンテナは、先述した左旋円偏波に対応しているということです✨

 

左は”ブースター”、右は”分配器”とブースター用電源部の写真です。

よく見ると分かるのですが、それぞれ4K8Kのロゴが記載されています😎

この他には部屋ごとのテレビ端子や分波器も4K8K用のものが必要になります。

 

最後は青空とS様邸、アンテナのお写真になります🏡📡✨

綺麗な空でいわゆる”インスタ映え”ってやつですね😉(?)

 

電翔ではインスタグラムも更新中です!

様々な施工例を投稿しているので、ぜひそちらも参考にチェックしてみてください!

電翔Instagramアカウント

 

以上で本日のブログは終わりですが、4K8Kや右旋左旋については伝わりましたでしょうか…?

その他のアンテナの新設や修理などもお気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせフォーム

 

ではでは、大澤でした🙇

 

友だち追加

無料見積依頼

  • テレビアンテナ工事 キャンペーン情報
  • 関西エリアアンテナ工事情報
  • テレビアンテナ工事のよくある質問
  • 4K8K放送アンテナ工事
  • 光・ケーブルテレビから切換えの方
  • テレビが映らない!受信・映像の不具合発生!
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ