映りが悪くなったら移設を+地方局も見れるように【川口市】 | アンテナBlog | 株式会社電翔

映りが悪くなったら移設を+地方局も見れるように【川口市】

アンテナBlog

映りが悪くなったら移設を+地方局も見れるように【川口市】

2019年06月01日 (土曜日) 12:50

こんにちは!電翔の角谷です🌼

 

テレビの映りが悪くなったら?

・急に映らなくなった

・徐々に悪化してきた

この2つのポイントにも要注目ですよ💡

 

・急に映らなくなった

こちらは、テレビアンテナ本体や周辺機器の故障が原因のことが多いです。

まれに、お客様がお部屋の模様替えをして、テレビの配線をつなぎ間違えた、、という場合も😂

 

・徐々に悪化してきた

周辺環境の変化による、映像不調も考えられます😲

もしかしたら、お家の周辺にクレーン車や建築中の住宅はありませんか❓

新しくできた建物が電波を遮っている、という可能性もあります。

 

************

今日は、埼玉県川口市上青木・M様の案件を紹介します🍀

もともと設置していたテレビアンテナの受信不良の改善と、埼玉の地方局・テレ玉を見られるようにしたい、というご要望でした✨

 

1日目はお見積りのみのご訪問。工事は別日に行いました🏃💨

左がもとのアンテナ写真です。

ベランダの手すりに、デザインアンテナとBSCSアンテナが取り付けられていました🌟

 

M様のご近所では、最近マンションの建設を行っていたそう🚧

このところ感じられていた映像不良は、それの原因の一因かもしれません😣

 

BSCSアンテナは問題がなかったので残し、デザインアンテナは移設のため、ベランダから取り外すという作業を行いました。

 

新しいアンテナはお屋根の上に🙌

地デジのキー局と、M様がご覧になりたい地方局・テレ玉は、電波塔の位置が違うので、それぞれの向きに合わせたアンテナを2本設置することになりました😌

 

そして、もともと使っていた地デジのデザインアンテナですが…

屋根上で測定した際にもまだ電波の受信レベルに不安がありました💦

なので、電翔の社内規定を超える数値を受信できた八木式アンテナというタイプへと交換をすすめさせていただきました🌱

 

<左・テレ玉の受信レベル、右・東京MXの受信レベル>

 

きちんと電波の受信ができているか?は、お写真のようなレベルチェッカーを用いて確認します☺

 

左は、地方局・テレ玉の室内のテレビ端子の電波の数値です。

レベル67.3 MER32 というのは申し分ない数値です。ばっちり映ります✨

 

一方右は、地方局の東京MX

レベル54.6、MER29.6 映るには映りますが、テレ玉にくらべると若干の不安はあります。

(アンテナ工事業者によって使用機材が異り、数値の評価や基準が変動する場合もあります)

 

M様、ご依頼ありがとうございました!

令和になってから、早一か月。もうそろそろ馴染んできたころでしょうか🙄✨

 

一度は、大手家電量販店にご依頼されたM様。

下見の際にはあまり調べていなかった様子に不安を感じたそうです💦

電翔の無料見積もり時には、屋根上や屋根裏部屋での電波測定をおこない、見積りをださせていただきました。

その作業の様子を信頼してくださり、この度の工事ご依頼へとつながりました🙆💕

 

川口市は、電翔でも特に施工例が多い地域!

こちらの施工例ページでも紹介しているので、参考にしてみてくださいね😊

無料見積依頼

  • ケーブルテレビ解約の方
  • 光テレビ解約の方
  • TVの映りが悪い方
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ