倒れたアンテナは早急に対応を!【千葉県九十九里町の工事事例】 | アンテナBlog | 株式会社電翔

倒れたアンテナは早急に対応を!【千葉県九十九里町の工事事例】

アンテナBlog

倒れたアンテナは早急に対応を!【千葉県九十九里町の工事事例】

2019年05月10日 (金曜日) 11:48

 

倒壊したテレビアンテナは、早めの対処を!

 

こんにちは、株式会社電翔の角谷です。

先日ドライブした際に、屋根上で倒れたアンテナをいくつか見かけました😲💦

 

そのいずれもが【八木式アンテナ(写真)というタイプです。

基本的には、四方に支線を張って均衡を保ち、倒れないように安定させています。

ですが、部材の経年劣化、台風や竜巻など自然災害、耐性以上の風が吹くと倒壊してしまうことも。

 

もし自宅のテレビアンテナが倒れている、傾いてる…と思った方は早めのご連絡を⚠

放置しておくと…

屋根やお家の外壁を傷める可能性

〇落下の危険性

そして何よりも“電波が取れず、テレビがみられなくなる”という状態になってしまいます。

 

今日紹介するのは、倒壊アンテナの立て直し依頼でお電話くださった、千葉県山武郡九十九里町・N様の案件です👨‍🔧

上に登ってみると、屋根の端でアンテナは完全に横倒しになっていました😱

まずは配線を切断し、撤去作業を行います。

電翔では、不要な部材の処分も行っています。このアンテナは自社に持ち帰り、廃棄業者に回収をしてもらっています😌

 

写真上部にはBSCSアンテナも映っていますね📡

こちらは問題がなかったので、今回の作業ではとくに触れていません🆗

 

倒壊が起こりにくいように、より耐風性の高い【デザインアンテナ】をご提案させていただきました✨

もともと立っていた八木式アンテナと同じ、地デジ用のアンテナです

薄型の形状に加え、軒下へ壁掛設置をすることで、より風の煽りを受けにくくなっています🙌

 

今回は交換したのは、もとのアンテナの老朽化がすすんでいたのも理由の一つです。

倒れていても部材に損傷がない場合は、そのままお使いいただいても大丈夫ですよ😉🍒

家族写真の多い素敵なリビングで、電翔お手製の令和パネルを手に撮影させていただきました🌱

 

アンテナ工事業者選びの際には、他社さまへも問合せをしていたそうです📞

そんな中、電翔の電話対応を気に入ってくださいました😊

N様、工事のご依頼ありがとうござました!

 

工事担当者はもちろん、電翔のカスタマーチームもアンテナ工事情報のエキスパート揃い✨

お電話または、無料見積もりフォームからご相談ください🌷

無料見積依頼

  • ケーブルテレビ解約の方
  • 光テレビ解約の方
  • TVの映りが悪い方
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ