番外編:第34回南越谷阿波踊りに行ってきました~!

アンテナBlog

番外編:第34回南越谷阿波踊りに行ってきました~!

2018年08月27日 (月曜日) 16:22

まだまだ、暑い日が続きますね🌞

電翔の角谷です、こんにちは😊

 

このブログでも、たまに各地のお祭り情報を紹介していますが

実は、私、大!大!大のお祭り好きなんです~!!😍

 

数日前から町中が浮足立っていく様子、そして、当日の賑わい🎐

こんなに大勢の人がどこから湧いてくるんだ!😱💦と思いながら

皆さんの、そして町全体の楽しい様子がなんとも言えず好きなんです🍒

 

さて、電翔が事務所を構える埼玉県越谷市を代表するお祭りと言えば

【南越谷阿波踊り】です。

60万人もの人が訪れるこのお祭りに、私たち電翔スタッフも遊びに行ってきました~!

 

JRを降りた時点で、すでに聞こえる祭囃子。

そして、人、人、人。

このお写真は、「流し踊り」というスタイル✨

メインの通りを、艶やかな女踊り、勇ましい男踊りで練り歩きます。

 

この他にも、ステージ型の「舞台踊り」「組踊り」という踊りも。

それぞれ違ったフォーメーションで、個性光る各チームの舞を楽しめます。

会場の暑い、熱い雰囲気が伝わるでしょうか!

 

実は私、阿波踊りを見るのは初めて🌟

阿波踊りのチームは「連(れん)」と呼ぶのだと、今回初めて知りました😊

 

各連の素敵な衣装も見ごたえありますが、

流し踊りの先頭で、踊り子を率いる「高張り提灯」も個性があって面白かったですよ💞

最後に、招待チームとして本場・徳島から参加した「新ばし連」の踊りをどうぞ🍀

綺麗に揃った腕の振り、指先の絶妙な角度🤩

賑やかな地元連とは一味違い、風格が漂う素敵な踊りでした‼

 

地域や企業、そして、德島から総勢70チーム以上も参加した「南越谷阿波踊り」。

“踊る阿呆に見る阿呆”の言葉の通り、一緒に踊りたくなってしまう楽しいひと時。

さらに、越谷市に愛着を感じた夜でした。

 

そして、いつかは「電翔連」も登場するかも😜❗❓

その時は、電翔カラーの水色と黄色の法被に、大きな太鼓をもって…と夢が膨らみます😍

 

 

友だち追加

無料見積依頼