埼玉県行田市野 壁面取付 デザインアンテナ工事

アンテナBlog

埼玉県行田市野 壁面取付 デザインアンテナ工事

2017年06月24日 (土曜日) 12:00

こんにちは!!
電翔の影山です

本日は
UFO記念日,空飛ぶ円盤記念日

1947年のこの日、アメリカで初めてUFOが目撃された。
アメリカの実業家ケネス・アーノルドが飛行機で移動中に、時速2700kmもの速度で急降下や急上昇を行っている9機の見慣れない飛行物体を発見した。アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次いだ。事態を重視したアメリカ空軍が、これを「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名づけ、調査に乗り出したが、正体はつかめず、1969(昭和44)年に「目の錯覚の類」との報告を出した。
この日、世界中のUFOマニアが一斉に観測を行う。

「未確認飛行物体」という用語は、本来航空・軍事用語であり、当局で把握できていない航空機や観測気球、他国からのミサイルなど、さまざまなものを指す[1]。進路を見失った飛行機、他国のスパイ機、仮想敵国の先制攻撃、さらにはミサイルの可能性があり、事故のみならず国家の安全を脅かす可能性すらあるためにスクランブル(緊急発進)の対象となる。空軍などの航空交通管制においては、レーダーに捕捉された正体不明の飛行物体に対しては、それが何であるか確認できるまで、警戒態勢を取る緊急の必要があるため(特に、レーダー電波を明確に反射する金属製の物はミサイルかもしれず危険な可能性がある)、「何かがこちらに向かって飛んでくる」という注意を喚起するために「未確認飛行物体接近」と表現する。

今日は空を見てみるとUFOが見えるかも知れませんね

早速ですが埼玉県行田市野 壁面取付デザインアンテナ工事のご紹介です
工事担当は元大手企業の営業マンと電気工事のハイブリット職人大熊です

大熊の配線工事には社内でも定評があります
綺麗な配線経路は良い工事のバロメーターでもあります

最後にお客様写真のご紹介です

アンテナ工事のお立会いとお写真撮影にご協力くださいましてありがとうございました!

テレビ埼玉のCMをご覧頂いてご依頼頂きました
テレビ埼玉もバッチリ映りましてデザインアンテナでスッキリ設置出来ました
ご夫婦で元気にポーズして頂き誠にありがとうございます

この度はアンテナ工事のご依頼、誠にありがとうございました。
何かご不明な点など出てきましたら、お気軽にご連絡ください
アフターサービスもしっかりと行っておりますのでご安心ください!

友だち追加

無料見積依頼