CSアンテナ

1. 「CS」とは?

CSとは「Communication Satellites:コミュニケーションサテライト」の略で通信衛星を意味します。
CS放送は通信衛星を利用した放送のことを指します。
元々は一般家庭向けは想定していませんでしたが、1989年の放送法改正により一般家庭でも利用できるようになりました。
CSで使用する通信衛星は東経110度、124度、128度にそれぞれ位置しています。
「BS/CS受信可能なアンテナ」の多くは、BSとCS(110度のみ)を指します。
124度と128度を受信できるアンテナは「CS専用アンテナ」「スカパー専用アンテナ」「124/128度」と表されることもあります。

2. 「CS」は地デジ放送と何が違うのか?

CSは基本的には全てが有料チャンネルです。
BSのようなNHK・民放各社の無料チャンネルはありません。
視聴するためにはスカパーと契約をする必要が有ります。
CSのメリットは、BSよりも多種多様な専門チャンネルが用意されていることです。
一日中スポーツ、一日中映画、野生動物を追ったドキュメンタリーなどが代表格です。

3. CSを視聴するには何を取り付けるの?何を契約するの?

CS放送を受信するために、まずはCS放送を受信するCSアンテナを取り付ける必要があります。

無料チャンネル
CS放送では取り扱っておりません。

有料チャンネル
視聴したいチャンネル毎に個別契約をする、またはスカパー提供の複数チャンネルパックなどと契約をすることで視聴可能になります。

4. 「CS」アンテナの設置について

アンテナ工事の方法は屋根の上に取り付ける屋根上設置と、住宅の壁面に取り付ける壁面設置などがあります。

屋根上設置
切妻や寄棟の場合は屋根上に設置できます。

壁面設置
片流れや特殊な屋根の場合は壁面設置となります。

5. いつ設置するべきか? 地デジアンテナと一緒?別々? BSと一緒?その理由

CS放送視聴を検討されている方は、地デジアンテナと一緒に取り付けがオススメです。
あとからCSアンテナを追加する場合、設置状況によっては既存アンテナとCSアンテナの両方を調整する必要があり、まとめての設置よりも工事に要する時間・費用が増える場合があります。
また、設置だけならば月額料金は発生しません。
悩まれているのなら、時間・費用のメリットを考え、まとめて設置をおすすめします。

無料見積依頼

  • CATV解約の方
  • 光テレビ解約の方
  • TVの映りが悪い方
  • デジアナ変換
その他
  • テレビアンテナ工事の費用について
  • アンテナ工事の流れ